あなたの年金を10倍にする方法(自営業者編)

またまたオーバーな。と思われるかもしれませんが、こういうことです。

「付加年金」

って、ご存知でしょうか。

「付加年金」とは、国民年金第1号被保険者(おもに自営業・農業・アルバイトの方)が、国民年金保険料(令和2年度は月額一律16,540円)に

「400円上乗せして納める年金」のことです。

毎月400円上乗せするだけで、将来は一体いくらもらえるの? というところですが、ひとことで言うと

毎年「60歳までに納めた総額の半額」が一生もらえる。

です。

つまり、2年間で納めた分の全額がもらえます。あとは長生きした分だけ貰い放題!です。

計算例を書きますね。

●20歳の方が60歳までの40年間納付した場合

400円 × 12ヶ月 × 40年 =192,000円(納付総額)

⇒65歳から85歳までの20年間受給すると、

(192,000円 ÷ 2) × 20年 =1,920,000円(ちょうど10倍)

●30歳の方が60歳までの30年間納付した場合

400円 × 12ヶ月 × 30年 =144,000円(納付総額)

⇒65歳から85歳までの20年間受給すると、

(144,000円 ÷ 2) × 20年 =1,440,000円(ちょうど10倍)

ほら! 10倍でしょ?

もちろん全額損金ですので、支払う400円も、所得税10% + 住民税10% = 合計20%オフの320円と考えると、もう少し倍率は上がりますね。  ※あなたの所得によって税率は異なります。

「たった400円」ですので、これは始めやすいのではないかと思います。

◆お申し込みは・・・

お住いの市区役所および町村役場の窓口まで。   とっても丁寧に教えてくれると思いますよ。

利用できる方は

・国民年金第1号被保険者

・国民年金基金に加入

・国民年金保険料の免除や猶予を受けていない人

などの条件がありますので、調べてみてくださいね。


「ケンちゃんの、ちょっと得する話」をメールにて定期配信いたします。不要な方はチェックをはずして送信してください。